施設紹介

待合室

常に清潔に保っています。掲示板にはイベントやパピークラスの情報も掲載しています。

かつま動物病院 待合室

診察室

こちらのお部屋で診察を行います。
検査機器、エコー等もあります。

かつま動物病院 診察室

受付

ご来院される皆様に快い挨拶を心がけています。お気軽にお声掛けください。

かつま動物病院 受付

処置室

採血や爪切り、治療や検査等を行います。

かつま動物病院 処置室

薬局

飲み薬を作ってます。粉やシロップのお薬もこちらで調剤します。

かつま動物病院 薬局

検査室

専門機器を用い、
採血した検体を検査します。

かつま動物病院 検査室

手術室1

ほとんどの手術はこちらのお部屋で行います。処置室と手術室を分け、
衛生にも気をつけています。

かつま動物病院 手術室

手術室2

短時間の手術を行います。歯科処置や内視鏡検査などはこちらで行います。

かつま動物病院 手術室2

犬・猫舎

処置室から見える位置にあり、
スタッフがつぶさに観察します。

かつま動物病院 犬・猫舎

導入機器

硬性内視鏡

関節鏡、腹腔鏡、耳鏡、膀胱鏡、内視鏡(胃や十二指腸等)これ1台でまかないます。

>詳しく見る

アドバンスロッキングプレートシステム(KYON)

犬および猫の骨折治療のシステムで、従来の骨折用プレートの様々な問題点を無くした新しいプレートセットです。

コリブリ

骨折手術、前十字靱帯断裂における骨切り手術、股関節の手術など様々な整形外科において使用しております。

TTA器具セット(KYON)

犬の前十字靱帯断裂に対して行う脛骨骨切術(脛骨粗面前進化術)TTAのための手術セットです。

人工股関節手術器具セット(KYON)

犬の人工股関節手術のためのセットです。

整形外科関係器具

主に骨折の手術などに使用しています。

関節鏡用スコープ、器具

肩関節、膝関節、肘関節などの検査および手術に使用します。

関節鏡用ポンプ(アースレックス)

関節鏡を行う際に視野を確保するために還流液を一定の圧力で流し続ける装置です。

関節鏡用シェーバーシステム(スミス&ネフュー)

膝関節の関節鏡を行う際に関節内にある脂肪組織や損傷したじん帯、半月板などを除去するのに使用します。

ラジオフレグナンシー(RF)

関節鏡を行う際に止血を行ったり、損傷したじん帯などを焼烙したりします。

ナカニシ電気ドリルシステム

椎間板ヘルニアの椎弓切除術や膝蓋骨脱臼の滑車溝形成に使用しています。

眼科用レーザーシステム

緑内障治療(レーザー毛様体凝固術)や網膜剥離(レーザー網膜凝固術)を行います。

手術用(眼科)顕微鏡

白内障手術や角膜の手術に使用しています。

白内障用水晶体超音波乳化吸引装置

白内障の手術を行う際に水晶体の内部を吸引するための装置です。

網膜電位図測定装置(ERG)

網膜の機能を検査するための装置です。

VIO電気メス

バイクランプシステムを使用すると犬の避妊手術における血管の結さつを縫合糸を使用せず行うことができます。

超音波診断装置(アロカαー5)

ICU

FCR

バイダス・ホルモン測定装置(T4、コルチゾール等)

クッシング症候群、アジソン病などのコルチゾール検査、甲状腺ホルモンT4検査を行います。
検査機関へ外注すると1週間程度かかるものが、2時間ほどで結果が出るためホルモン疾患をこまめにチェックすることでき、患者さんの負担が軽減されています。

その他の血液検査機器

腹腔鏡用スコープ、器具

Copyright(c) 2015 船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.