かつまペットクリニック通信 2018年 8月号

スタッフ紹介

今月から当院のスタッフを2名ずつ紹介いたします。今月はカウンセラー(獣医師)&新スタッフの2人です!

週に1回(木曜日or 金曜日)勤務している動物病院専任カウンセラー(獣医師)です。待合室や受付で、皆さんとお話が出来ることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願い致します。

名前
宮下ひろこ(みやしたちひろ)
出身大学
日本大学
興味のある分野
心理学・カウンセリング・コーチング、グリーフケア
趣味
ドラマ鑑賞・水泳
ペット
ミックス犬・ノルウェージャン・チンチラ
好きな食べ物
パクチー・白ワイン・たこ焼き・チョコレート

6月より当院で勤務しております。病院と飼い主様とワンちゃんネコちゃんの架け橋となれるような動物看護師を目指し、日々努力してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

名前
齋藤恵光(さいとうみつえ)
出身校
日本獣医生命科学大学
趣味
音楽やお笑いのライブに行くこと、ディズニー、犬と昼寝すること
ペット
シーズー(チャロ)
好きな食べ物
ローストビーフ・スイーツ全般・グァバジュース
好きな犬種
シーズー・鼻ペチャ系

今月のオススメ

毎月スタッフが交代でお気に入りの商品をお勧めします。今月は獣医師・茂住がご紹介します。

新!ヒノケアシャンプー
デイリーケア
高機能保湿成分のリピジュアとセラキュート
配合で、皮膚表面をしっかり保護!
アミノ酸系で低刺激!2,500 → 2,250円

フォープロフェッショナルズ
高機能保湿成分のリピジュアとセラキュート
配合で、より敏感肌のワンちゃん向けに
濃密泡タイプ!2,900 → 2,600円

フード通信

夏本番!熱中症に警戒が必要な時期ですね。ちょっと熱くなったくらいなら、すずしいところで水を飲ませて休ませれば回復します。でも長時間になってしまったり、強めの運動をしたあとなど、下痢や吐き気も伴ってしまった場合はどうでしょう。強い運動や下痢嘔吐時では、水分とともに体液の成分も不足します。効率のよい水分の腸管からの吸収や尿細管での再吸収には、電解質(特にNa+)や糖が必要です。

つまり!脱水時には水分だけではなく、水分に塩分や糖分が混ざっているドリンクを摂るほうが水分の吸収はよいということですね。さて、では犬猫にはどうでしょう?よく「ポカリだと糖分が多いので、薄めて飲ませていいですか?」と聞かれることがあります。糖分が薄まると同時に、摂りたいミネラルも薄まりますが、別にだめではないです。ロイヤルカナンさんの「電解質サポート」は、ナトリウムなどの電解質や、マルチデキストリンなどの犬猫に消化吸収されやすい糖を配合しています。

シニアのペットちゃんの夏バテ対策に、特におすすめです。

パピークラスより

可愛すぎるウインク姿のそらまめちゃん
パピークラスの卒業生のご紹介です・・・ジャック・ラッセル・テリアのそらまめちゃんです。人も犬も大好きでとってもフレンドリーな女の子!小学生の息子さんも一緒に参加してくれて兄妹の様に仲がいい2人に癒されていました。初め出来なかった呼び戻しも最後にはちゃんと出来るようになり、成長を毎回見れるのがとっても楽しみでした。

オペ室から 6月の手術

・白内障手術1件
・眼科外科手術2件
・前十字靭帯断裂3件
・膝蓋骨脱臼5件
・股関節脱臼1件
・骨折1件
・尿道、膀胱結石2件
・避妊・去勢14件
・麻酔下歯石除去11件
・その他軟部外科9件等
以上49件でした。

6月は膝蓋骨脱臼の手術が5件ありました。膝蓋骨とは、一般的に「膝のお皿」と呼ばれる部分のことです。膝蓋骨は大腿骨内にある「滑車溝」というくぼみにはまっているのですが、その溝から膝蓋骨が外れた状態が膝蓋骨脱臼で、膝蓋骨が内側に外れると「内方脱臼」、外側に外れると「外方脱臼」と言います。本症の予防としては、「体重を適正に保つこと」肥満では当然、膝に負担がかかり、また痩せすぎることでも筋力の低下で関節への負担がかかってしまいます。その為、体重を適正に保つことが重要ですが、個体差があるので犬種による目安の体重を目指すのではなく、その子に合った体重を獣医師とご相談ください。

今月のおりこうさん

ペットホテルに来てくれたワンちゃんネコちゃんをご紹介(*´▽`*)

メープルちゃん

ななちゃん

イチローちゃん

Copyright(c) 2015 千葉県船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.