かつまペットクリニック通信 2018年 7月号

スタッフ紹介

今月から当院のスタッフを2名ずつ紹介いたします。今月は同期で仲良しの獣医師と看護師です!

飼い主様ご家族と、ペットちゃんの絆にいつも癒やされています。どうぞ愛するペット自慢を診察室でたくさんお聞かせください♡

名前
写真右: 藤井ちひろ(ふじいちひろ)
出身大学
帯広畜産大学 宮崎大学医獣連合大医学院在住
興味のある分野
神経学・栄養学
趣味
旅行・スノボ、映画や舞台鑑賞
ペット
金魚(蒼、紅)・フレンチブルドック(イブ)
好きな食べ物
果物全般・焼き鳥・白ワイン・チーズ
好きな動物
鼻ペチャ系の犬や猫・テリア系・げっ歯類

出来るだけ多くのペットちゃんや飼い主様と関わり、お話が出来ればと思っています。どんなことでもお気軽に声をかけて下さいね

名前
写真左: 渡辺郁美(わたなべいくみ)
出身校
ちば愛犬動物学園
趣味
買い物・ピクサーの映画を見る事
ペット
猫(ちゃぎ)・犬(岳)・ハムスター(チビ太)
好きな食べ物
卵焼き・カツカレー
好きな動物
猫(特に茶トラ)・柴犬

今月のオススメ

毎月スタッフが交代でお気に入りの商品をお勧めします。今月は動物看護師・亀田がご紹介します。

ペットフレックス NO CHEW
天然由来の苦み成分を配合した、噛みつき防止タイプのバンテージです。
・手でちぎれます
・耐水性があります
・取り外しも簡単です
・巻いた時の強さを保持する
※ただし、締めつけに注意!

パピークラスより

今回はパピークラスでも行っている歯磨きのお話しをしたいと思います!3歳以上の約80%のワンちゃんに口腔内トラブルが起きていると言われています。付いた歯垢をそのままにしておくと、3日ほどで歯石になってしまい、麻酔をかけて取らなくてはいけなくなってしまいます(´×ω×`)そうならないためにも毎日のデンタルケアはとっても大事です!

かといって、いきなりわんちゃんの口に歯ブラシを突っ込むと歯ブラシが嫌いになってしまうので、パピークラスでは口周りを触る事から段階を踏んでゆっくり歯ブラシに慣れる練習をします(*^_^*)飼い主さんと楽しく歯ブラシが出来ると歯ブラシを見せただけでわんちゃんが喜んで来てくれるようになりますよ

オペ室から 5月の手術

眼科6件(うち白内障1件)、前十字靭帯断裂4件、整形外科2件、軟部外科14件(うち3件乳腺腫瘍摘出)、歯科処置11件、内視鏡外科3件(うち避妊手術2件)、不妊手術犬6件、去勢手術犬9件猫3件、以上58件でした。

乳腺腫瘍の症例が比較的多かった印象です。乳腺腫瘍は悪性と良性とがあり、一番正確な検査は、腫瘍を摘出し病理検査です。そして、一番の治療は外科的に摘出です。しかし、悪性のものの一部は発見時にすでに転移してしまっていたり、手術のリスクが高かったりあるいは手術が不適応なものもありますので、術前の全身の検査は必須です。

犬の乳腺腫瘍は卵巣から分泌されるホルモンの影響で発生することがわかっています。

今月のおりこうさん

ペットホテルに来てくれたワンちゃんネコちゃんをご紹介(*´▽`*)

デコちゃん

メルモちゃん

まりちゃん

Copyright(c) 2015 千葉県船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.