かつまペットクリニック通信 2018年 4月号

飼い主様とスタッフに支えられているおかげで、かつまペットクリニックは開院して21年になります。
今の場所から100メートル程離れたテナントで開業し、現在の場所には12年ほど前に移りました。

 
当院は、

 
1. CS (飼い主様への心づかい)
2. やりがい (スタッフがやりがいを持てる職場作り)
3. 教育 (スタッフ教育)

 
を理念として頑張っています。現在、待合室が混み合っているうえに飼い主様が立ってお待ちいただいていることが多く、また待ち時間も長くたいへんご迷惑おかけしております。当院の3つの理念を充実させるために、2019年に病院を建て替えることになりました。建て替え中はまたご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

今月のおすすめ!
毎月スタッフが交代でお気に入りの商品をお勧めします。今月は優しい診察が好評の獣医師小泉が、「ちゃおちゅーる 投薬用」をご紹介♪
ねこちゃんの健康に役立つタウリンやアミノ酸が高濃度に配合されているので、栄養補給にぴったり。また粘り気が他のちゅーるに比べて4倍もあるので、錠剤や粉の内服薬を包み込んで与えるのにとても便利です。投薬の難しい猫ちゃんにいかがですか?

フード通信

元気なシニアはぜひアクティブな毎日をめざしましょう。老化は、体に必要なさまざまな物質が慢性的に不足してくるため、細胞が酸化し機能が落ちてくることをいいます。ビタミン類、アミノ酸類、抗酸化物質など多岐に渡ひとつひとつを足していくのはなかなか大変です。総合サプリメントはとても便利ですが、欠点は飲み忘れです。でもごはんは食べ忘れがないので、フードから取り入れていくこともお勧めです。ヒルズ「アクティブシニア」は健康診断で大きな異常はない、7歳以上のシニアの動物にずっと食べ続けられることをコンセプトにしています。抗酸化作用たっぷり☆また、ロイヤルカナン「エイジングケア」は尿石症に配慮しているので、飲水量の少ない動物にお勧めです。
当院では毎週火曜日がフードの日、処方食が10~20%OFFでご購入いただけます。
お気軽にお問い合わせください。

パピークラスだより

大好評のオリジナルパピークラスより、『爪切り』のお話をいたします!ワンちゃんも猫ちゃんも人と同様にどんどん爪が伸びます。地面につかない部分や高齢の動物はそのままにしておくと爪が肉球に刺さってしまうことがあるので、定期的に切ってあげる必要があります。いきなり切り始めてしまうとスタッフ愛犬ジュンちゃんの様に爪切りを見せただけでお怒りになる子になってしまいます(涙)
まずはおやつを使って足先を触る練習から始めましょう!爪切りを見せる練習、爪切りを爪に当てる練習、ゆっくりと段階を踏んで少しずつ慣らしてあげてください。初め1日1本のペースで。慣れてきたら、わんちゃんの様子を見ながら切る本数を増やしてあげてください♪難しい場合は無理せず病院にいらしてください。 
動物看護師 中道

オペ室から~2月の手術~

・白内障手術 4件 ・眼科外科手術 6件 
・前十字靭帯断裂 1件 ・膝蓋骨脱臼 5件
・股関節脱臼麻酔下整復2件 ・股関節全置換 1件
・骨折 1件 ・尿道・膀胱結石 4件 
・その他軟部外科 10件等 以上62件でした。

2月は、尿道や膀胱に結石が出来てしまい、手術になった症例が続きました。また手術にはならなかったけれど長期の入院が必要になってしまった症例も合わせると、毎週のように尿路結石の症例が入院していました。特に雄猫は、尿道に結石が詰まりやすく、おしっこが出なくなってしまい命の危機もあるので注意しましょう。おしっこが出ているかどうかわからなくても、何回もトイレに入っていたり、普段と様子が違う場合は病院にご相談ください。

今月のおりこうさん

ペットホテルに来てくれたおりこうさん、今回は仲良し3人兄弟です

けんたろうちゃん

ももたろうちゃん

こたろうちゃん

 

Copyright(c) 2015 千葉県船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.