骨折

骨折

当院では、骨折の治療にKYONのALPS(アドバンスロッキングプレートシステム)を採用しています。ALPSはプレートとスクリューがチタンでできているために骨への親和性が高く、形状もポイントコンタクトであるために骨膜へのダメージも少ない。そのため、成長期の動物を除いて、基本的に手術後にプレートを取り除く必要もありません。

骨折手術件数 152件
(2011年3月〜2016年4月)
内、ALPS使用 105件

    手術・入院の流れ

    術前検査(血液検査、レントゲン

    手術

    術後レントゲン

    入院1泊

    週1回の通院(2週間後に抜糸)

骨折
骨折

Case1 : チワワ、2.3kg、橈尺骨骨折

橈尺骨骨折
橈尺骨骨折

Case 2 : チワワ、2.5kg、橈尺骨遠位骨折

橈尺骨遠位骨折
橈尺骨遠位骨折

Case 3 : ポメラニアン、 6 カ月、 2.9kg 両側 橈尺骨骨折

橈尺骨骨折
橈尺骨骨折

手術後

橈尺骨骨折

Case 4 ソマリ 6カ月齢 2.0kg 左大腿骨遠位部骨折

左大腿骨遠位部骨折

プレートサイズ:ALPS 5 ダブルプレート

左大腿骨遠位部骨折

Case 5 日本猫 10ヶ月 雌  4.3kg 右脛骨近位端複雑骨折

右脛骨近位端複雑骨折

ALPS 5 ダブルプレート
1.5mmノーマルスクリュー/2.4mmロッキングスリュー
0.8mm ピン/テンションバンドワイヤー

ダブルプレート

Case 6 チワワ 6歳 雄 2.5kg 下顎骨骨折

ALPS 5 ロッキングスクリュー使用

下顎骨骨折

Case 7 日本猫 雌 1歳 4.5kg 中足骨骨折

ALPS 4 ノーマルスクリュー 1.0mm/ロッキングスクリュー 1.5mm

中足骨骨折

手術中写真

中足骨骨折

Case 8 柴犬 1歳 雌 12kg 骨盤(腸骨)骨折

ALPSA 6.5 ダブルプレート ロッキングスクリュー/ノーマルスクリュー

骨盤(腸骨)骨折

Copyright(c) 2015 千葉県船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.