先輩動物看護師からのコメント

動物看護師:外崎愛衣

Q.なぜ動物看護師になったのですか?

小さい頃からいろいろな動物を飼っていて、小学生の頃から動物関連の仕事につきたいという夢をもっていました。今は憧れの職につけた、夢を叶えることができた、という気持ちです。だからこそ、がんばっていきたいという強い想いがあります。

 

Q.飼い主さんとやり取りでうれしかったことをおしえてください。

飼い主さんの笑顔に接したり、感謝の気持ちを伝えてくださるたびに、毎回やりがいを感じるくらいうれしいです。日々の感謝の気持ちを伝えていただけると、それだけでジーンとなってしまいます。自分なりに精一杯の気持ちで接していますが、「なかなかできていないな」と感じることも多いです。そんな中で「ありがとう」という言葉をいただけると「やってよかった」「報われた」と実感します。

Q.将来どうなりたいですか?

周りの先輩で目標になる人がいるので、そんな素晴らしい先輩のようになりたいです。当院の看護師にはリーダー制度があり、長く働いていれば自分もそのような立場になることもあると思いますので、今はその先輩のようなリーダーを目指したいと思っています。

Q.かつまペットクリニックでの研修について教えてください。

当院は、月一回セミナーが実施されています。内容としては、まず「フードセミナー」です。栄養学に近い内容で、ワンちゃんネコちゃんに出すごはんについて勉強しています。定期的に開催され、最終的にテストも受けるのですが、なかなか自分では勉強できないことなので、皆が「身につけなくては」と意欲的に学んでいます。
もうひとつが「マナーセミナー」です。マナー講師の先生が来てくださって、研修室でマナーについて座学ができます。そして、座学だけではなく、先生が、私たちの処置室や受付などの対応を実際に1日ずっと見たその上で、悪いところを直してくれて、良いところを本人に伝えてくれます。社会勉強にもなりますし、今後の人生ためにも大きいと思っています。
いずれもすべて、本当にためになる心強いセミナーだと実感しています。

Q.これから応募しようとする人へ一言

業界として、かなり厳しい先生や、看護師と獣医師がうまくいっていない、噛み合っていない病院も多いという話を聞きますが、当院はすごく円滑にいっていて、うまくやるための努力をしている病院だと思います。そういった環境で働きたいという人にはおすすめです。
眼科や整形外科などでは、この船橋エリアでも多くの症例数を持っていますので、専門的な経験を積むことができます。獣医師同士のコミュニケーションが取れているため、他の先生が診ている患者さんのケースも診ることができます。是非一度見学に来てください。

獣医師:大塚元貴からのコメントはこちら

Copyright(c) 2015 千葉県船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.