内視鏡レベルアップセミナー in福岡

2017年11月26日

こんにちは、獣医師の藤井です。

 
先日長々お休み頂き、福岡の九州大学で行われた内視鏡外科トレーニングセミナーに参加してきました。
 
 

博多の中心地から地下鉄で20分くらいでした。

 

 

台湾のセミナーとは違い、医師で内視鏡認定医を目指す人のためのものなので、獣医師の私は特別参加でした。
 
消化器外科、小児外科のお医者さんたちばかりなので、レベルが非常に高い方もおり、偶然そういうチームに入ったため人の術式を多く体験できてとてもラッキーでした(足手まといになるべくならないよう必死でしたが)。
 
動物は体格のばらつき、費用、指導者すべてが人より条件が厳しいのでなかなかレベルアップするのが難しいのですが、みなさんのお話しをきいた限りではやはり!地道な練習と努力に勝るものはないですね。
 
 
 
こういうドライボックスでの、日々の練習のあってこその技術です。
 
 
 
 

獣医師はおそらく一生縁がないとは思いますが…ダヴィンチda Vinci (医療ロボット)の練習までしちゃいました♪ヽ(´▽`)/ 

気になる方はこちらの日本ロボット外科トレーニング学会のぺージをどうぞ。

 
 
 

お世話になった先生方と、またもやヒドイ状態の私…
実習のあとなので(´;ω;`)
 
 
慣れないことばかりやっていたので身体バッキバキですが、明日からまたがんばりますー。

内視鏡レベルアップセミナー in 台湾

2017年11月6日

こんにちは、獣医師の藤井です。
先日は台風の中宮崎から帰れるか…みたいなことを書きましたら。
facebookのコメントや、診察の際に「大丈夫でしたか?」とあたたかなお言葉をたくさんいただきました!
ご心配おかけし、大変申し訳ございません。
なんだかんだと帰ってくることができ、無事翌日も診察にでておりました(o^―^o)ニコ
 
 
 
 
さて話は変わりますが先月台湾へ、硬性内視鏡のレベルアップセミナーへ行ってきました。
内視鏡手術は、人では広く行われ、最近ではそちらがスタンダードになるような手術も多くみられます。
しかし、小動物では対象となる動物が小さく、器具が高価で種類も少なめ、そして指導者不足…と問題が多く、一般的とは言えません。
それでもやはり傷が小さく、痛みも少なく回復が早い内視鏡を望まれる飼い主さんも多く、より高度で安定した技術を身につけようと日々がんばっている獣医師グループもあるのです。
 
 
今回は日大の萩原先生(ヒトの内視鏡外科のベテランです)とカールストルツという医療機器メーカーさんの海外セミナーに、日本全国から熱心な先生方が現地集合で台湾に集まりました‼
 
 
実習後のため、ぼさぼさヘアの右端がワタシ・・・
 
 
 
レクチャーや、ウェットラボでの実技トレーニング。
 
    
 
 
 
 
終わった後はごはん食べたり夜の街に行ったり。
過密スケジュールの3日間でしたが、とても勉強になり、そして楽しかったです。
これからも技術と知識の向上を目指します。
 
当動物病院の内視鏡外科手術はこちらからどうぞ。
Copyright(c) 2015 船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.