処方食フードのご紹介~オーラベットで歯を大切にしましょう

2018年06月18日

 昨日の関西の震災により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地に一日でも早く日常の日々が戻ることをお祈りいたします。

(私も親戚が茨木市にいるため、安全が確認できるまでは本当に心配でした…。)

 

 

こんにちは、獣医師の藤井です。

 

 

なんだか歯が痛いので歯医者にいったら、虫歯でも歯周病でもなく、歯が欠けてるとかで…( ; ゜Д゜)

いわゆる糸切り歯と言われる歯が平らになってるくらい、歯ぎしりとか食いしばりがあるのではないかとのことです。

ちょっとガーン。

 

 

さて、当動物病院で抜歯をする理由のトップは、ワンちゃんの歯の欠け、破損です。

 

骨をガジガシ、武器にもなる、とてもじょうぶそうなワンちゃんの歯ですが、じつは外側のツルツルのエナメル質はヒトよりも格段に薄く、なかなかにデリケートなのです。

とくに大型犬で、歯のケアのために与えられた固いオモチャやヒヅメ、ツノなどで奥歯が欠けてしまうことがよくあります。

ワンちゃんのデンタルケアにあたえるものは、人の力で曲げられる程度の弾力は必要です。

 

 

当院おすすめのデンタルケアガム

オーラベット

はうちのイブも大好きです。

魅惑のバニラ?チョコ?の香りに夢中♪

 

 

歯全体を使うまでは手に持って与え、しっかり奥まで使ったら好きにあげます。

さすがに 16歳のおばあちゃんなので、顎が疲れちゃうかな~と途中でガムを回収しました。

 

 

 

ところが翌日残りをあげたらちょっと噛んでそのままごっくん!したそうです。

 

オーラベットは小麦粉など消化できるもので作られており、また角が全て丸くなっているため、喉にひっかかってゲエゲエしていなければまず大丈夫です。

 

(オーラベットHPより)

 

 

しかしガムによっては、丸飲みが危険なものもあります、また噛んでこそハミガキ効果が期待できます。
ガムを与えたら与えっぱなしにせず、飼い主さんがある程度までは噛ませてあげましょう。

 

 

7/16のサマーイベントでは、今回のデンタルケアも含め、7歳以上のこれからシニア突入のワンちゃんネコちゃんが、どんなごはんを選んで、どんなことを日々気をつけて、そしてどんなときに病院にきたらいいかをお話しする予定です。
質問タイムもありますので、気になってることのある飼い主さん、ぜひどうぞー(*´∀`)つ。

 

 

 

当院は毎週火曜日がフードの日、フードやサプリメントが10~20%OFFでご購入いただけます。 お気軽にお電話ください。

大人向けサマーイベントと処方食フードのご紹介~シュウ酸カルシウム尿石

2018年06月11日

こんにちは、獣医師の藤井です。

 

 

 

少し前のことになりますが、ペット食育協会APNAのセミナーに参加しました。
そこで話にあがったのですが、熊本の飼い主さんから縁あって相談を受けたそうです。
周りに手づくりごはんを認めてくれる獣医師がいない、でもどうしても処方食を食べてくれない愛犬のために手づくりごはんを試したいとお願いしたところ、かかりつけの獣医さんがペットフードメーカーの推奨しているレシピを教えてくれたそうなのですが、チキンをパン粉で調理してライスを合わせるチキンカツ丼?だったそうで、野菜や繊維はなし。

不安を感じて相談されたそうです。

 

 

何人かを通している話なので事実は異なるかもしれません。
しかし、私が宮崎の大学院で同期の熊本の獣医師は手づくりごはんを指導できます。
またその栄養学の本は私も持っていますが定期的に改訂されており、チキンカツ丼は見かけた記憶がありません。

どこでそういうことになってしまったのか・・・謎です。

 

 

でもその飼い主さんにとっては事実を知らない=事実はないことと同じですから、とても残念ですね。

 

 

 

 

例えばシュウ酸カルシウム尿石症になってしまった場合、まずはその尿石に一番対応したドライフードが勧められます。

 

 

 

 

しかし何らかの理由でそれが食べられない場合は、次にくるのは尿石全般に対応したフードの缶詰ウェットです。

 

 

 

水分をとることで尿量を増やし、薄い尿をたくさんすることで結晶ができてしまってもとっとと体外に出すことが目的です。

でもそれも食べない時は…ごはんに少しの工夫をしたり手作りごはんにすることもあります。

手づくりごはんの最大のメリットは、水分が無理なくとれることです。

 

 

これは手作り食がいいとか処方食がいいとか、そういう話ではありません。

どんなにいいものでも!食べてくれなければないのと同じです。

シュウ酸カルシウム尿石のごはんひとつとっても、これでなくてはも何もない!ということはありません。
その時期にあったごはんと、適切な健康チェックで上手に年齢や病気とつきあっていくハッピーシニアが増えればいいですね。

 

 

 

 

 

7/16のサマーイベントでは、7歳以上のこれからシニア突入のワンちゃんネコちゃんが

・どんなごはんを選んで

・どんなことを日々気をつけて

・どんなときに病院にきたらいいか

をお話しする予定です。

 

 

質問タイムもありますので、気になってることのある飼い主さん、ぜひどうぞー(*´∀`)つ。

セミナー詳細はこちら。

 

 

当院は毎週火曜日がフードの日、フードやサプリメントが10~20%OFFでご購入いただけます。

お気軽にお電話ください。

処方食フードのご紹介~緊張しがちのペットちゃんに

2018年06月4日

こんにちは、獣医師の藤井です。

 

だいぶ蒸し暑くなってきたためか、日が落ちると来院される方でこみ合うようになってきました。

またまだまだ続くフィラリアシーズン、週末は待ち時間が長くなり大変ご迷惑おかけしております。

 待ち時間や順番のご確認はスタッフまでお申し付けください、可能な限りお伝えいたします。

 

 


先日グルーミングで来院してくれたはなちゃん。
人も動物もとっても大好きな、とっても明るいワンちゃんです。

 

 


テンションあがりすぎて変な顔になっちゃいましたが(笑)、とっても美人さんです。

 

 

じつははなちゃん、長いことペットショップで飼い主さんを待っていたのです。

 

なかなかいい出会いがなく、半年を過ぎてしまったころ、愛情深い今の飼い主さんにお迎えしてもらえました。
先住ワンちゃんとの折り合いや、社会化時期をお店で過ごしてしまったためなかなかにやんちゃだったりと、はじめは戸惑うこともあったそうですが、今ではすっかり自分の居場所で毎日を穏やかに過ごしています。

 

 

 

動物との出会いはほんとうにいろいろです。

ショップだったり、センターだったり、道ばただったり!
どんな場合でも、新しい環境にはみんな緊張して、食欲がなかったりお腹をこわしやすかったりしてしまいます。

そんな神経質になりがちな時期におすすめなのがコチラ。

 

 

 

・ロイヤルカナンのphコントロール+CLT

・ヒルズ i/dコンフォート

 

サプリメントにも使われるミルク由来の精神安定成分が含まれているため、リラックスして過ごしやすくなります。

例えていうならほろ酔い⁉くらいなかんじらしいてす。

 

もちろん消化に負担をかけづらくも設計されているので、来たばかりでまだお家になじめないワンちゃん猫ちゃんにいかがでしょうか。

当院は毎週火曜日がフードの日、フードやサプリメントが10~20%offでご購入いただけます。
お気軽にお電話ください。

処方食フードを食べてくれない時は?

2018年05月28日

こんにちは、獣医師の藤井です。

 

先日ネギミソラーメンが妙においしくて、スープを残すのにやや苦労しました(人並みに長生きしたいので、全部は飲みません)。

人はある程度の年齢になれば、自ら食べるものの内容と量を決められるわけですが、ペットちゃんたちはなかなかそうはいきません。
飼主さんが用意したものが全てです。

 

とは言っても、最近の愛情たっぷりに育ったペットちゃんたち、なかなかグルメで気に入らないものは残してしまうこともありますね。
単に嫌いなのか、それとも具合が悪いのか、飼主さんは心配になってしまいますよね。

 

 

先日来てくれたももちゃん、こんなにかわいいけどおばあちゃんなポメラニアンです。

 

実はいろいろな病気と戦っているももちゃん、飲んでいるお薬は10種類近く、急変することもあるため、長時間お留守番になるときは入院しています。

なかなかはっきりした性格のため、気に入らないものはがんとして食べてくれません。

 

 

 

最近のお気に入りはおイモ。
ちぎってあげると少しずつ食べてくれます。

 

 

サツマイモの栄養成分を考えるといまのももちゃんには合っているので、気に入っている間はたくさん食べてもいいことになりました。

 

 

 

 

 

ももちゃんのように、ほんとは処方食フードを食べてほしいけどなかなか気に入ってくれない、すぐに飽きちゃうこ、はどうしたらいいでしょう。

 

 

このお悩み意外と多いようで、診察室でもよくきかれます。
こうしましょう!とバシッと言えればいいのですが…その個体ごとで違うし、その時々でも違うのです。
めんどうでも、お困りの際はぜひ診察で獣医師までご相談ください。

与え方を工夫したり処方食をベースにしたり、手作り食を取り入れたり、市販食のなかでもそのこに合うものを一緒に考えたり、できることはたくさんあります。

いつものごはんやおやつのパッケージを持ってきてもらうとお話がスムーズですね。

 

 

当院は毎週火曜日はフードの日、おやつやフードが10~20%offでご購入いただけます。
お気軽にお電話ください。

処方食フードのご紹介~シニアに!夏バテに!電解質サポート

2018年05月21日

こんにちは、獣医師の藤井です。

 

 

5月に入り、蒸し暑い日も多くなってきましたね!

よく晴れた先日、BBQをしました。

 

 

 

おばあちゃん犬イブも仲間に入りたくて、周りをうろうろ。

 

 

 

暑いのに日陰に連れて行っても出てくるし、水をかけてもすぐにハアハアしてしまいます。

 

 

 

 

結局、涼しい家の中に収容されてしまいました。

 

 

 

 

ちょっと熱くなったくらいなら、すずしいところで水を飲ませて休ませれば回復します。

でもそれが長時間になってしまったり、強めの運動をしたあとなど、また下痢や吐き気も伴ってしまった場合はどうでしょう。

 

静かにしているまたは軽い運動では水分が失われるだけですが、強い運動や下痢嘔吐時では、水分とともに胃液、腸液の塩分(Na+,Cl-)やカリウム(K+)、重炭酸イオン(HCO3-)も不足します。

脱水時に水分のみを摂取しても腸から吸収されづらく、効率のよい水分の腸管からの吸収や尿細管での再吸収には、電解質(特にNa+)や糖が必要です。

水分の吸収に関与する輸送担体はSGLT(Na-糖共輸送担体)であり、Na+と糖(ブドウ糖。ショ糖だと吸収遅延)と水分を一緒に吸収して血液内へと移動させます。

 

 

つまり!

脱水時には水分だけではなく、水分に塩分や糖分が混ざっているドリンクを摂るほうが水分の吸収はよいということですね。

最近人気の経口補水液OS-1等は、スポーツドリンクに比べてナトリウムやカリウムといった電解質の量が多く、アミノ酸を含まず、かつ低カロリー(糖分を抑えてある)です。

スポーツドリンクに含まれるクエン酸やアミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン他)はTCAサイクルを回してATP(エネルギー)産生を促進し、エネルギーを効率的に改善するため、スポーツ後にいいわけです。

 

(管理栄養士.com より)

 

最近は種類が本当に豊富ですよね~

そういえば学生時代の記憶ですが、牛や馬のお産後は必ず味噌汁(味噌をといた水)を飲ませていました・・・。

 

 

さて、では犬猫にはどうでしょう?

よく

「ポカリだと糖分が多いので、薄めて飲ませていいですか?」

と聞かれることがあります。

糖分が薄まると同時に、摂りたいミネラルも薄まりますが、別にだめではないです。

動物が飲まなければ、人が飲んじゃえばいいですし。

目的に合わせて使われるのがお勧めですね。

 

 

 

こちらのロイヤルカナンさんの「電解質サポート」は、水分および電解質の補給が必要な犬と猫のために調整された経口電解質飲料です。

ナトリウムなどの電解質や、マルトデキストリンなどの犬猫に消化吸収されやすい糖を配合しています。

シニアのペットちゃんに、夏バテ対策におすすめです。

 

 

使い方や、うちのこ使って大丈夫?のような疑問は獣医師までお問い合わせください。

 

 

 

Happy Wedding day & 処方食フードのご紹介~食べ物アレルギー疑い

2018年05月7日

こんにちは、獣医師の藤井です。

 

ゴールデンウィーク楽しまれましたか?
いろいろ思い出を作られた方も多いと思います、私は結婚式がありました!

とは言っても大学院関係なので、当院とは直接関係ないのですが

 

 

結婚式や披露宴はかなり凝っていて

 

 

ディズニー好きな新婦さんで、形も飾りも、側面までミッキーがいる特別ウェディングケーキでした。

 

 

 

そしてそのケーキを新郎に食べさせてあげるファーストバイトのため

 

特大スプーンを新婦が内緒で用意していました( ゚Д゚)

 

 

 

こーんなかんじでひとすくい

 

 

 

気合いでがんばる優しい新郎に、心が温かくなりました。

 

 

さて、最近のこうした結婚式などの招待状には、必ずアレルギーの有無を書けるところがありますね。

エビやカニ、一部のフルーツなど、食べたくても食べられない人にはとてもありがたいですね。

 

 

食材を単体で食べることが多い人に比べ、ペットフードとしてまとめて食べる犬や猫の食物アレルギーは、なかなか原因がわかりづらく、また治療にも踏み出しにくいことがあります。

 

 

詳しくは診察で個々に対応になりますが、ざっくりいうと

 

1. 皮膚炎が顔面(特に目の回り)、肛門まわり、脚先に多い
2. 一歳未満から発症
3. 季節により変化がない
4. 排便回数が一日 3回以上

 

こうした症状が続くときは、何らかの食物アレルギーが疑われます。

 

 

治療を始めるにはアレルギー検査で、アレルゲン特異的Ige抗体、リンパ球反応、そしてアレルギー強度を確認し、それにあったフードや薬、生活指導が行われます。

 

 

そこまではまだ考えていないけど、ある特定のフードや食物を与えると痒くなったり、お腹が緩い気がする…
そんな方にオススメなのが、こちらのごはんです。

 

ヒルズ d/d(ディーディー)
ロイヤルカナン セレクトプロテイン

 

アレルギーを起こしづらい新奇タンパク質を用い、抗炎症作用物質を含むことで、アレルギー反応に配慮したごはんです。

ダックや、サーモン、タピオカなどあまり一般フードにはないお味なので、気になるかたはサンプルを試してくださいね。

 

 

当院では毎週火曜日はフードの日。おやつやフードが10~20%offでご購入いただけます。
お気軽にお電話ください。

 

犬猫の違いと処方食フードのご紹介~腎臓疾患

2018年04月30日

こんにちは、獣医師の藤井です。

 

 

ゴールデンウィーク始まりましたね!お出かけされる方も多いようですが、来院される方も多いようで、待合い室は時間帯によってはかなり混雑(;゜0゜)、ご不便おかけしております。

 

 

さて、そんな待合室でのできごとからですが

「犬と猫と何が違うのですか?」

とご質問いただきました。

 

 

「猫は小さな犬ではない」

「犬は飼い主を神と思い、猫は自分を神と思う」

ここ最近よく言われている、犬と猫の習性や身体的特徴をさす言葉です。

同じ食肉獣とはいえ、犬と猫は全く違う動物です。

私が興味をもつ動物栄養学的にも、大きな違いがあります。

 

 

環境省HPより

 

細かい違いはあるものの、だいたいはこんなかんじに食性は分けられます。

 

 

人は雑食

牛は草食

犬はほぼ雑食だけど一応肉食にも対応

猫はほぼ肉食だけど一応雑食にも対応

 

また絶対必要な栄養素にも違いがあり、例えばヒトのビタミンC、猫のタウリンは食べたり飲んだりしなければ、最悪命に関わります。

 

ですので、犬には犬のフード、猫には猫のフードを与えるのが、栄養バランスがくずれないか心配する必要のない合理的な方法というわけですね。

 

 

とはいえ

うちのこペットフードを食べません!

おやつなら食べます!

お肉なら食べます!

大丈夫ですか?

とわりとよくあるご相談です。

 

 

答えはそのこそれぞれ。

大丈夫なこもいますし、大丈夫ではないこもいます。

そのこに問題がある場合もありますし、その環境に問題がある場合もあります。

 

手っ取り早くネットで調べて都合のよい解釈をされたり、電話でいきなりきいてみる情報はそれなりのものでしかありません。

きびしいようですが、本当に動物に元気に長生きしてほしいと考えられるようであれば、やはり信頼できる獣医師に相談されることをおすすめします。

 

 

ごはんくらい好きに食べさせればいい!

それでころっと逝ってしまうならそれでいい!

という飼い主さんをテーマにしたマンガを学生の頃読んだことがあるくらいなので、昔からいろいろ意見があるところなんですね。

 

さて、最近犬にも猫にもわりと人気のごはんをご紹介します。

 

 

腎臓の病気は、食事療法がかなり有効です。

ポイントは食欲がなくなるより前に、早めに始めること、です。

処方食フードはつねに改良されており、以前は食べてくれないのが悩みだった腎臓療法食も、だいぶおいしくなりました。

 

 

当院は毎週火曜日はフードの日。

おやつやフードが10~20%offでご購入可能です。

お気軽にお電話ください。

 

ダイエット成功!

2018年04月29日

こんにちは、動物看護師の晝八です。
暖かくなり、過ごしやすい季節になってきましたね😊
 
 

以前の私のブログで、減量についての
お話をしたことがありましたが、今回は減量に成功したワンちゃんをご紹介します☆

 
ジャックラッセルテリアのはなちゃん、 元気いっぱいの女の子です💕
 
 
 
(ばっちりカメラ目線、とっても良いお写真ですよね!)
 

昨年11月の時点では、9.4kgと、すこーしぽっちゃりさんでした。

 
 

 

(体のライン、見えますでしょうか?)

 

 

それから減量用のフードに変更し、毎月1回のグルーミングの時に、体重もチェックするようにしました。
その結果…

 

 

3月には目標にしていた8.2kgまで減量することが出来ました✨😆

 

 

(背中とお腹のラインがすっきりしました✨)

 

減量用フードが大好きで、よく食べてくれたはなちゃん、とってもよく頑張りました!(*´꒳`*)
でもそれ以上に、フードやおやつの量を調整したり、ご家族の方の協力を得たり…と、飼い主様のたくさんの努力の
結果だと思います✨😊

 

 

減量成功までの経過を一緒に見ることが出来て、私もすごく嬉しかったです☺️

 

 

今の体重がキープ出来るように、また
毎月一緒にチェックさせて下さいね(*^^*)
かわいいお写真も提供して頂き、ありがとうございました😊

ちなみに、はなちゃんが食べてくれているのは…

 

 

 

ヒルズさんの『メタボリックス』というフードです。

 

 

ワンちゃんの基礎代謝を上げてくれるこのフード、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、いつでも声を掛けて下さいね☆(o^^o)
ネコちゃん用もありますよ♪

15歳の処方食フードのご紹介~アクティブシニア

2018年04月23日

こんにちは、獣医師の藤井です。

昨日までまるで夏のようでしたね!

 

 

 

さて、最近我が家の愛犬イブに、新しいごはんを試してもらっています。

 

 

今までは、ヒルズのi/dシチュー缶と健康ガードPRO脳dryを食べていました。

が、脳dryが終売になり、買いだめしておいたぶんもなくなってしまったので、アクティブシニアに変えてみました。

 

 

 

待ちきれないイブ・・・

 

 

 

 

夢中で食べてます🎵

 

基本食いしん坊ですが、やはりすぐには食べずしばらくたってから食べるごはんもあるので、一応好みはあるようです。

 

 

 

おなかいっぱい

物思いにふけっているようです。

 

 

 

 

 

アクティブシニアは

☆フルーツや野菜由来の成分を含む抗酸化成分、必須脂肪酸、高品質なたんぱく源の卵などの栄養をブレンド

☆高齢期に入っても愛犬の健康な体質を維持する

 ☆積極的に家族と接する活発さを保つ
 
ことが特徴です。
健康な7歳以上の犬猫を、より永く元気に生活させることを目的としたフードですね。
 
 
 
健康診断で異常なし!の元気なシニアの毎日に、いかがでしょうか?
我が家のイブは2002年12月24日生まれ、今年で 16歳、気管が弱い以外今のところ健康です(o^-^o)
 
 
 
当院は毎週火曜日はフードの日、処方フードが10~20%offでご購入いただけます。
お気軽にお電話ください。
 

処方フードのご紹介 & 人工股関節全置換術(人)の感想

2018年04月16日

こんにちは、獣医師の藤井です。
昨日の朝はすごい風でしたね!

駅にいくまでに傘がひっくり返り、そのまま修復不可能な状態になってしまいました( ̄▽ ̄;)

 

 

さて、身内ネタになり恐縮ですが、先日うちの母が人工股関節全置換術を受けまして、ただいま入院中です。
手術は無事成功したのですが、翌日お見舞に行こうと思ったら
「昨夜は痛みが強くてあまり眠れず、今もしんどいので来なくていいです」

 

 


とは言われても心配ですし、術後の生の声を聴く機会もなかなかないので、知らないふりしてお見舞にいってしまいました。
すると、点滴やらなんやらいろいろつながっていたのを抜き、一日半ぶりにお粥を食べたら少し楽になってきたそうです。
リハビリも開始されたそうで、ベッドから動けないわけでなかったので安心しました。
その翌日はお見舞にいったら歩行訓練中、シャワーも始まりとても順調な回復で、家族としてはとてもうれしいです。

 

 

 

B型そのものの明るい母が、術後は痛みレベル10段階としたら8くらい痛い!(ちなみにお産の痛みが10らしいです)、一瞬手術やめとけばよかった~(。´Д⊂)とまで思ったそうです。

いくら鎮痛剤を使っても、やはり痛みや違和感は感じられてしまいます。

自分で納得して手術を受けてすらそうなのですから、理解することのできない動物はどれだけ辛いでしょう。

整形外科の手術が多く、犬に人工股関節全置換術も行うことのある当院ですが、今まで以上に周術期管理を考えさせられました。

 

 

 

術後はスムーズに回復が進むよう、回復食を当院では使います。

 

 

高消化性、高嗜好性、回復を促す抗酸化成分が豊富です。

 

 

 

食欲がもどり、元気になってきたら整形疾患の場合は、その後は関節の回復を促し、ケアができるフードを食べてもらうこともあります。

 

 

せっかく行った手術、ずっと大事にしてほしいですね。

 

 

 

当院では毎週火曜日はフードの日、処方フードが10~20%offでご購入いただけます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

Copyright(c) 2015 千葉県船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.