アンデス音楽

こんにちは。動物看護師の倉持です。
 
 
この冬初めての雪が降りましたね。寒い中ちょいちょい窓を開けて見物していましたo(^▽^)o
 
 
 
 
前回のブログで「スペイン語の本を読んでます」みたいなことを書いたのですが、ほとんど進んでません…。
 
なんでスペイン語なのかといいますと、私、南米・アンデス地方の音楽が大好きでして♫
どれくらいかというと、自分の結婚式のBGMに選んだくらいです(^ ^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ペルーやボリビアの曲が多いのですが、それらの国はスペイン語が公用語なんですね。
 
日本で活動してるお気に入りのグループがあり、挨拶くらいはできるようになりたくて
NHKの語学講座を見始めたのが最初です。
 
 
 
読み方を覚えてからは、気に入った曲の歌詞を調べて遊んでました。
 
意味までは難しくてわかりませんでしたが、楽しく歌えればそれでいいか!と…。
 
 
 
なので翻訳はしていません。丸覚えです。
 
 
そのため、楽しいお祭りの曲かと思っていたら実は悲しい片思いの曲だった、なんてことも。
 
 
 
 
 
 
 
楽器も少し持っていますが、今やただの飾りに(汗)
 
 
 
 
 
 
 
右の縦笛がケーナ。左のはチャクチャ(チャフチャスともいうらしい)です。
 
 
 
 
 
今は、新しく出たチャランゴのCDを買うか検討中。
チャランゴって何?という方は調べてみてください♪

Copyright(c) 2015 千葉県船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.