効果が長持ち♪犬の外耳炎治療薬「オスルニア」院内セミナー

こんにちは、獣医師の福島です。

コタツとみかんが恋しくなる時期になりましたね。

 

さて、先日は外耳炎治療薬と慢性心臓病療法食の院内セミナーでした。

 

  

 

外耳炎は耳に菌が増えて炎症が起こる病気で、とくにワンちゃんにおいて日常的に見られる疾患です。

外耳炎にかかったときに見られる症状として、耳の中が赤くなる、耳垢が多く出る、耳から嫌な臭いがする、耳を頻繁にかく、などがあり、原因として皮膚炎(アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、接触性皮膚炎)、角化異常、寄生虫疾患、感染症、外傷などが挙げられます。
外耳炎の治療は耳の洗浄と、点耳薬が一般的ですが、耳の中をなかなか触らせてくれなくて耳掃除や点耳に苦労される飼い主様も多くいらっしゃいますよね・・・

 

しかし、今回のセミナーで勉強しました、「オスルニア」という外耳炎治療用点耳薬は、なんと計2回(最初に1回点耳した1週間後に2回目)の点耳で約1ヶ月効果が続きます
オスルニアは、毎日点耳しなくてはならない点耳薬と同等の治療効果が認められるので、外耳炎の治療で毎日の点耳で苦労されてる飼い主様にとっても強い味方です!

毎日の点耳に困っている方がおりましたらいつでもご相談してくださいね。
それではまた次回のブログで。

Copyright(c) 2015 千葉県船橋市の動物病院 かつまペットクリニック. All Rights Reserved.